イソフラボンイメージ

イソフラボンは辛い更年期を未然に防いでくれる心強いサプリメントです

私は現在48歳ですが、毎月の生理が不規則で、あったりなかったりしています。
また女性ホルモンの分泌にも問題があるのではないかと感じています。
あと何年か後には閉経を迎え、女性としては機能を果たさなくなるのではないかと心配をしています。
また慢性的な片頭痛、肩こり、腰痛はここ23年は酷くなった気がします。
このような症状がすべて、女性ホルモンが不足しているせいだと感じています。
そこで何か良い健康食品がないかと、インターネットで検索をしていたら、イソフラボンという、大豆からできたサプリメントhttp://www.kaabee.jp/sapurimennto.htmlが紹介されていました。
加齢とともにエストロゲンの分泌量が減少すると、やがて更年期、閉経を迎え、それに伴い、更年期障害と呼ばれる体と心のトラブルがみられることがあります。
大豆イソフラボンは、エストロゲンの不足を補いhttp://www.purebreeze.jp/onajihatarakikata.html、トラブルを予防してくれるのです。
このサプリは今の私に適していると思いすぐにネット通販で取り寄せることにしました。
独特な症状である、のぼせ、ほてり、心悸亢進、発汗、冷え性、憂うつ感、焦燥感、不眠、耳鳴り、記憶力・判断力の低下、しびれ、頻尿、肩こり、腰痛、全身倦怠感などの更年期障害は、女性ホルモンの不足が引き金となるので、女性ホルモン作用をもつこのサプリは、私の場合不足しているので、すぐにでも補うことが必要だと感じました。
このサプリを飲用し始めて1番に感じたことは、冷え性が治った事です。
指先や足先の冷たい感じが次第に緩和され、電気毛布が必要だった私でしたが、今では着用することが無く、朝までぐっすりと眠ることができます。
不眠にも効くようで、その他にもイライラすることも少なくなり、体の調子が整い始めました。
また、牛乳などでカルシウムを摂取しても、女性ホルモンの分泌が少ないと、骨の中のカルシウムはどんどん溶け出していってしまいます。
その点、イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、骨の密度を保つので骨粗しょう症の防止にも繋がっていきます。
これは、閉経後の女性に多い病気ですが、閉経後に起こりやすくなるのは、女性ホルモンのエストロゲンの不足によります。
イソフラボンは、その女性ホルモンの激減を緩和するので、更年期に入る前、入ってからいずれもこのイソフラボンは女性にとっては必要不可欠な健康食品です。
毎日健やかに過ごしていく為にも、私は必ず飲用し健康を保っています。
更年期のあらゆる症状に効果的な素晴らしいサプリメントです。

Copyright(C) 2010 ダイズでキレイ.com All Rights Reserved.